中古で車を購入したらシートカバーは必須!選ぶ際のポイントも解説!

車・アウトドア

中古車を購入したら、まずは何をそろえようかな…?とお悩みの方。

スマホホルダー、ティッシュボックスホルダー、エアフレッシュナー、サンシェード、洗車セット、ドラレコ…など、必要な物を挙げるとキリがないように思えます。

ですが、私が中古車を購入した際に、まず購入したい物を挙げるとするならば…

シートカバー」をおすすめいたします。

なぜならば、シートカバーを付けることにより、車内の内装を各段にグレードアップできるからであります。

そこで、今回の記事では中古車に適したシートカバーを選ぶ際のポイントと、おすすめのシートカバーをご紹介いたします。

記事のポイント
  • 中古車にシートカバーを付けるメリット
  • 中古車のシートカバー選びのポイントは?
  • おすすめのシートカバーは?
  • シートカバーの購入場所

中古車にシートカバーを付けるメリット

中古車にシートカバーを付けるメリットとしては、

  • 内装の見た目をグレードアップできる
  • 汚れに強い
  • 掃除が楽になる

など、様々なメリットが挙げられます。中古で購入した車であろうとも、シートカバーを付けない手はないですね。

では、早速シートカバーを選ぶ時のポイントを見ていきましょう。

シートカバー選びのポイント

中古車を購入して、シートカバーを選ぶ際に気を付けてほしいポイントがいくつかあります。

ネットなどで、適当に見て「あ、これがいいな」と思い、いざ購入してみて…

サイズが合わない!車の雰囲気とマッチしない!などの問題が出ないように、しっかりとこのシートカバー選びのポイントを見て選ぶようにしましょう。

適合性

シートカバーを選ぶ際に、その車のシート形状に合ったものを選ぶことがまず大事になります。

ネットなどで購入を検討している方は、一度車種+シートカバーと検索してみて、その車種に適合するシートカバーを選ぶと良いでしょう。

少し値段が張りますが、車種専用設計のシートカバーならフィット感が良く、取り付けも簡単です。

素材

シートカバーと一口に言っても様々な素材があります。

  • レザー:高級感があり、汚れが付きにくく、お手入れが簡単。ペットを乗せる場合にも適しています。
  • 布製(ファブリック):通気性が良く、肌触りが良い。カラーバリエーションが豊富でデザインも多様です。
  • ネオプレン:防水性があり、アウトドアや海水浴後の使用に便利です。

他にも

デザイン

車内の雰囲気に合ったデザインを選びましょう。シンプルなものから、キャラクターやカラフルなデザインまで様々です。

車の色と、車内装のシートの色がマッチしていないと、良い車だ。と呼びづらいかもしれませんね。

最初はシンプルな色合いのものを選ぶと無難かもしれません。

こちらの記事では、サルワカさんという方が配色について詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

配色パターン見本40選

機能性

シートカバーの機能性として、撥水加工、防水加工、耐久性、洗濯可能なものなど、様々な機能がついたものが挙げられます。

お子様やペットがいらっしゃる方で、ジュースをこぼしたり、汚れが付いてしまう恐れがある場合、洗濯や簡単にふき取りができると安心ですよね。

自身の使い方や家族がいる方などは、見た目だけでなく、機能性にも目をあてて選ぶと良い買い物ができますよ。

価格

ここが一番大事な部分かもしれません。

シートカバーといってもピンからキリまで商品があります。

予算に応じた選択が必要ですが、安すぎるものは耐久性やフィット感に問題がある場合があるので注意が必要です。

おすすめのシートカバーメーカー

ここでは、シートカバーを扱っている主なメーカーをご紹介いたします。

Clazzio(クラッツィオ)

車種専用設計で、フィット感が抜群です。高品質な素材を使用しており、耐久性にも優れています。高級感のあるデザインも魅力です。

Clazzio(クラッツィオ)の公式サイトはこちらから

Bellezza(ベレッツァ)

シンプルなデザインからカラフルなデザインまで豊富に揃っています。価格も比較的リーズナブルで、手軽に取り付けられます。

Bellezza(ベレッツァ)の公式サイトはこちらから

ボンフォーム

手頃な価格で購入できるシートカバーが多く、デザインも豊富です。特にファブリック素材のものは、通気性が良くて快適です。

ボンフォームの公式サイトはこちらから

ユアブランド

特定のキャラクターやブランドとのコラボデザインが多く、個性的な車内にしたい方におすすめです。

ユアブランドの公式サイトはこちらから

シートカバーの購入場所

ネットで購入はなにかと不安…実物を見て決めたい!と思いの方もいらっしゃると思います。

カー用品店で選ぶ場合

お近くのカー用品店でもシートカバーを取り扱うお店もあるので、ぜひ足を運んで自身の目で確認してから購入することもおすすめしています。

しかし、お店に置いておけるシートカバーの数、種類にも限界があるため、気に入ったものがネットにしかない場合もございますので、ご注意ください。

カー用品店では、実際に素材やフィット感を確認できますし、専門スタッフのアドバイスも受けられるので、初めての方にはおすすめです。

インターネット通販

Amazonや楽天市場などの通販サイトでは、豊富な種類のシートカバーが購入できます。口コミや評価を参考にすると良いでしょう。

ネットで買う場合に気を付けてほしいのが、やはり商品購入前に見たものと若干違う、また取り付けてみてからやっぱり合わない、などの問題点が挙げられることです。

ネットショッピングでは、仕方がないことなのかもしれませんが、やはり自分の目で確認して失敗したくない!と思いの方はカー用品店まで足を運んで選びましょう。

専門ショップ

先ほどにもあげた、ClazzioやBellezzaの公式サイトなど、専門のオンラインショップでも購入できます。

この場合、特定のブランドのシートカバーをお探しの場合や、車種専用のカバーを探している場合に便利です。

また、特定の車種に絞りシートカバーを提供してくれるため、しっかりとフィットし、サイズが合わない。といった問題点もクリアできます。

まとめ

中古車のシートカバーを選ぶ際は、車種に合ったものを選び、デザインや機能性にもこだわることで、快適でおしゃれな車内空間を作ることができます。

シートカバーを選ぶポイントとしては

  • 適合性
  • 素材
  • デザイン
  • 機能性
  • 価格

こちらの5つのポイントをおさえつつ、自身の車にピッタリのシートカバーを探してみましょう。

大事な車が傷つくのを守るために中古車を購入した際には早めにシートカバーを装着することをおすすめいたします。